ここから本文です。

臨時列車で行く秘境駅「宗太郎駅」と、100年フード「ごまだし料理」を楽しむ佐伯2日間の旅
広域 ツアー
九州最東端の町 佐伯モニターツアー

佐伯2日間の旅

臨時列車で行く秘境駅「宗太郎駅」と、100年フード「ごまだし料理」を楽しむ

大分県と宮崎県の境に位置する「宗太郎駅」は、大分方面への上り列車が2本、宮崎方面への下り列車が1本の、1日3本のみ停車する秘境駅として知られています。今回のモニターツアーでは、臨時列車を走らせ、宗太郎駅を訪れます。

食事は、100年フードにも選ばれた「ごまだし」を使ったごまだし料理や、豊富に水揚げされる佐伯市ならではの海鮮料理をお召し上がりいただきます。

 * モニターツアーにつき、アンケートにご協力ください。

  • 受託: 堀川トラベルサービス株式会社
  • 販売: TEL 0943-24-2100

パンフレットのダウンロードはこちら (PDF・約328KB)

ツアーのお申し込みはこちらから

関連Webサイト

 

関連ホームページ

イベント | 堀川トラベルサービス株式会社

お問い合わせ先

主催:福岡県知事登録旅行業 第2-892号
   株式会社TNトラベルネクスト

一覧画面に戻る

このページの先頭へ